不思議な石、菜花麦飯石(美濃白川産麦飯石)の魅力

商品紹介麦飯石の作用麦飯石の利用法麦飯石体験談イベント情報菜花亭店舗情報リンク集
菜花亭への質問ショッピング

麦飯石とは?

日本は火山列島と言われるように複雑な地質構造を持っており、色々なタイプの鉱床があり、火成岩の種類も豊富にあります。その中で麦飯石は半深成岩に属する石英斑岩になります。
この石の成因については定かでなく、5000万年〜7000万年前にかけて噴出・貫入した火成岩(花崗岩質ペグマタイト)と推定されています。この頃の花崗岩質ペグマタイトには放射性元素を含むことが知られていますが、麦飯石には放射能核種は含まれていないことが分かっております。さらに、麦飯石は実に25,000種以上という非常に多物質から成り立つ他、細菌に対する吸着効果、接触性皮膚炎に対する抗炎症効果、イオン交換作用も様々な学者によって報告されています。又、麦飯石を飲料水・お風呂・料理・掃除・脱臭・美容・工業など様々な分野でお使い頂いている方から色々な体験談、秘話も数多くいただいております。ただ、麦飯石の生体への作用効果は学術的にも明らかにされつつありますが、そのメカニズムについては未解明の点が多く再現性を得る上での条件は必ずしも明確ではありません。特に具体的な麦飯石の医薬的な効用・効果については薬事法によりうたうことができませんが、古来より様々な文献においてその特徴や医治効能が解説されています。その主な文献としては中国漢方の本草書「本草図形」(蘇頌ら,1061年)、「本草綱目」(李時珍,1590年)や「本草綱目啓蒙」(小野蘭山,1803年)等があります。このように麦飯石は他の火成岩と異なる点が多くある他、古くより我々の生活の中に取り入れられてきました。ただ、この石は世界的にも非常に稀な鉱物になるためわが国においては、現状ではただ一箇所、岐阜県加茂郡白川町黒川でしか産出されていない貴重な石なのです。

麦飯石の3つの作用


1.ミネラルの溶出
人間が生きていくためにミネラルは必要不可欠ですが、麦飯石にはケイ酸をはじめ、カルシウム,鉄,ナトリウム,マグネシウム,カリウムなど良質なミネラルが豊富に含まれています。(左表)そのミネラルが水の中に入れることにより水質にあわせて溶出します。たとえば、硬水に出会うとマグネシオウムイオンやカルシウムイオンなどとイオン交換を行い、軟水化させる。また、酒や天然水に出会うとマグネシウムやカルシウムイオンを増加させ、味に丸みを与える。いわゆるまろやか≠ノさせるという特質を持っている。このほか、鉄やフッ素などについても、水中に含有されていないと溶出し、多すぎると吸着する作用があるという。
このように、麦飯石は対象に働きかけて、中庸を保たせようとする緩衝作用に優れています。その結果水も美味しくなり、体に優しいミネラルウォーターになるのです。


2.強い吸着力・分解力
麦飯石を微粉末にし、電子顕微鏡で観察してみるとまるでサンゴ礁のように小さな穴が無数に開いていることが分かります。これを多孔質性といいます。そのため見た目よりも何倍もの表面積で形成されているのです。多孔質性の岩石は種々の物質を吸着する性質があるため麦飯石をCAT水和剤に対する吸着試験により農薬の吸着性を調べたところ驚くべき結果が出ております。(表2)さらに調べるにつれ麦飯石は農薬だけでなくダイオキシン,水銀,塩素,カドミウムなどの有害物質,汚染物質,雑菌なども吸着するばかりでなく、極性をもつことによる電気化学的吸着により分解作用があることも分かってきました。そのため、より安全,安心な水質や大気にしていく役割も果たしているのです。
3.水質調整・波動作用
世界中には様々な水質がありますが、麦飯石には水のPH、硬度を調節する働きがあります。(右表)
麦飯石のイオン交換作用は前述しましたが、酸性水もアルカリ水も弱アルカリ水(中性)に近づける緩衝作用が認められました。麦飯石を水に入れることにより常に美味しくバランスのとれた水が飲めるのです。
そしてもう一つ現在研究が進められていますが、麦飯石には石に触れるだけ、置いておくだけで波動(エネルギー)作用があることも分かってきました。その効果は使う人それぞれ違った作用を起こしますが、波動効果の全貌は明らかにされておりません。ただ、麦飯石の持つ特殊な波動作用によって心身の乱れを整えてくれたと言う報告が多く寄せられています。今現在日本各地には、その波動作用と遠赤外線効果と共に、岩盤浴、整体、癒しにも利用している施設があります。まだまだ自然界には理屈や科学では証明できない不思議な作用があるのに驚かされます。

利用法体験談商品紹介菜花亭への質問このページのトップへHOME